EyeTre

目と心のリラックス「アイトレ」

仕事でもプライベートでもパソコンやスマホを長時間見続ける機会が増えてきました。
アイトレ(アイ・トレーニング)は、いわゆる「目の疲れ」に対して症状を和らげるマッサージを行います。
 

アイトレについて

目をケアすることで「快適な日常生活」を送るために、短時間で集中的にトレーニングを行います。
視力低下につながる筋肉疲労や弱体化、コリに対して、30分程度の短時間マッサージで本来の健康状態に戻し、目のトラブルを改善する今までにないトレーニングです。
心地よい刺激で、リラックス効果とトレーニングが可能です。
 

アイトレ
 

目のピント調節のしくみ

私たちがものを見るとき、眼はカメラのレンズのような働きをする水晶体の厚さを調節し、ピントを合わせていきます。
この調節にかかわっているのが【毛様体筋】という筋肉で、水晶体を引っ張ったり緩めたりしています。
  • ●遠くを見るとき → 毛様体筋が緩まり、水晶体を薄くしてピントを合わせます。
  • ●近くを見るとき → 毛様体筋が緊張(収縮)して水晶体を膨らませてピントを合わせます。

パソコン作業のように、近くをじっと長時間見るような場合は、毛様体筋はずっと緊張していることになり、筋肉疲労を起こします。
また、老眼は水晶体が硬くなり、ピント調節力も衰えるため、近くが見えにくくなります。
老眼で無理して近くを見続けると、目が疲れやすくなります。

アイトレは、この筋肉を集中的に鍛える機械です。

トレーニング方法

アイトレは目と心のリラックスに着目して開発されたヘッドフォン型の機械です。
施術の強さも調整可能です。

 

専用ジェルを塗ります
こめかみから頬ぼねあたりの部分に、専用ジェルをすりこまずに、たっぷりつけてください。

 

ヘッドセットを装着します 
髪の毛をはさまないように、ヘッドセットをかぶるように装着します。

 

振動の調整をします 
こめかみ少し下の振動が伝わる位置、 気持ち良いと感じる位置、強さに調整します。

 

楽な姿勢で施術します 
振動が左右均等になるように調整、30分程度リラックスしながらご利用ください

トレーニングの成果
 

●繰り返しトレーニングすることで目の健康状態を保ち基礎視力も底上げされます。
 ※1度のトレーニングで永続的に症状が軽くなる、視力が向上するというわけではありません。
●1ヶ月に1回程度、約6ヶ月間のトレーニングがオススメです。
●近視、遠視、乱視、老眼、視力に関する全てのトレーニングも可能です。
●小学生から高齢者まで年齢を問わず、ご使用になれます。
※網膜異常やその他の眼病は眼科へご相談ください。


体験について 

EyeTreに関するお問い合わせ、ご予約をご希望のお客様は、「アイトレ 大阪・神戸」にて受付けております。
完全予約制のため、ご予約状況によりご要望に添えないことがあります。予めご了承ください。
アイトレ 大阪・神戸の公式サイトアイトレ 大阪・神戸の公式サイト

Q&A

Q. 視力が回復するのですか?

A. 視力回復を保証するものではありません。アイトレによる表情筋と外眼筋のリラックス効果で眼疲労と眼精疲労の症状を和らげるマッサージを行います。

Q. アイトレ後は、何もしなくて良いのですか?

A. 毎日簡単にできる「眼筋トレーニング」でアフターケアをしてください。

Q. 誰でも体験できますか?

A. 先天的要因による近視や角膜損傷による視力の低下以外はほぼ対応可能です。網膜異常やその他の眼病につきましては、眼科へご相談ください。

Q. メガネやコンタクトレンズを付けていてもできますか?

A. マッサージの際には、メガネやコンタクトレンズは外していただきます。コンタクトレンズの方は保存液等をご用意してください。

Q. クレジットカードで支払いできますか?

A. 現在、クレジットカードのお取り扱いはございません。現金でのお支払いのみとなります。


目の疲労ケア

毛様体筋の疲労回復に努め、日ごろから目に負担をかけないようにする事が大切です。
  • ①長時間の作業は1時間ごとに10分ぐらい目を休ませる。
  • ②疲れがたまったときは蒸しタオルなどで目を温める。
  • ③適度に身体を動かして心身の緊張をほぐす。
  • ④メガネやコンタクトの度が合っているか、定期的にチェックする。
  • ⑤十分な休養と規則正しい食生活を心がける。

眼筋トレーニング

下記サイトで視力回復について詳しく解説されています。参考にしてみてはいかがでしょうか?
視力回復の方法を徹底比較!「アイトレ」VS「レーシック」視力回復の方法を徹底比較!「アイトレ」VS「レーシック」

アイトレ 大阪・神戸 公式サイト